株式会社測建

コンクリート老朽化調査SERVICE

橋脚、トンネル、ダム、
建物外壁などの
コンクリート
建造物の老朽化調査

コンクリート老朽化調査

建築基準法第12条により、特殊建築物定期調査において竣工後10年を超える建築物の外壁全面調査が義務化されました。橋脚、トンネル、ダム、建物外壁などのコンクリート建造物のひび割れ調査には膨大なコストと時間がかかります。株式会社測建では、「KUMONOS」を使用し、離れた所からひび割れの幅と形状を計測、経年劣化再現性を把握するため、精度の高いCAD図面を作図できますので安全・正確で早いひび割れ(クラック)調査を可能です。

施工概要DATE

請負項目
  • 光波測量機ひび割れ調査
  • 打診調査
  • 赤外線調査
  • 目視調査
機器・設備 KUMONOS(2台)
建築対象 橋脚、トンネル、ダム、マンション(タイル・モルタル)、高速道路など

特徴POINTS

  • 離れた所からひび割れの幅と形状を計測し、再現性の高いCAD図面を作図
  • 3次元座標管理でひび割れ状況を正確にデータ化することにより経年変化管理が可能

ページの上へ